オンラインカジノで一番勝つには!?

概要

オンラインカジノで必ず勝つストラテジーは存在しません。しかし選択を重ねていく事で勝率を最大まで上げる事は可能です。例えば実際のカジノで禁止されているカウンティング法もオンラインカジノでは使えてしまいますし、それでブラックジャックの勝ち率は100%を超えたりします。また勝負の引き際のルールを事前に決めておきましょう。結果的にはそれがリスクを下げて勝ち逃げする為の一番の近道でもあります。

Win big

オンラインカジノの勝率は?

Compareギャンブルにはオンラインカジノだけでなくパチンコや競馬、宝くじなどがありますがどのギャンブルが一番勝ちやすいのでしょうか?実はオンラインカジノはパチスロや競馬と比べると比較的勝ちやすいと言われています。しかし「比較的勝ちやすい=負ける事が無い」という訳ではありません。勝率が高いというのは、あくまでも勝った回数のほうが負けた回数よりも多い状況を指します。ギャンブルである限りどれだけ実力と経験を持った人でも100戦100勝するというのは不可能であることをまずは覚えておいてください。それではカジノで勝てる人はどのようにプレイしているのでしょうか?

ギャンブルで勝つ確率は?

Chanceオンラインカジノをプレイしたことがある人であればRTPまたは還元率やペイアウト率という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか?これはプレイヤーが賭けた金額に対してカジノから儲けた金額の割合を意味しています。言い方を変えると還元率が高ければ高いほどネットカジノで勝てる確率が高くお金を儲ける事が出来ます。オンラインカジノでの定番ゲームの中ではバカラの還元率が一番高く98%程度です。その次にブラックジャックが約96%。これはカウンティング法を駆使できるのであれば100%を超える事が出来るとも言われています。そしてスロットやルーレットが95%程度です。それに比べるとパチスロの還元率は大体80%程度なので、パチンコで儲けるよりもネットカジノのほうが勝てる確率は高いという理論です。

繰り返しとなりますが、ギャンブルである以上必ず勝てるゲームというのは存在しません。しかし、例えばスロットよりもバカラをプレイする事で勝つ確率を上げることは出来るのです。

オンラインカジノで儲けるためのプレイ方法

Thinking一つはっきりと言えるのは、ダラダラとプレイしていて儲け続けるプレイヤーはいないという事です。ネットカジノで儲けを出している人はギャンブルをする上でのルールを決めている人がほとんどです。まずプレイする時間と予算を決める事で「勝ち逃げ」と「損切り」ポイントを決めましょう。これは言い換えればギャンブルをする上での引き際のようなものです。これを決めずにプレイし続けると、勝っている場合はもっと勝てるかも…と続けて儲けをスッてしまうかもしれないし、負けている場合は今から取り返せるかもと更にお金を失ってしまう可能性が高まります。ギャンブルである以上、負け続ける事は無いし勝ち続ける事も無いのですが、運が切り替わるタイミングがいつくるかは誰にも分かりません。だからこそXXまで買ったら、XXまで負けたら一度プレイするのをやめるという明確なルールを決めて挑む事が大切です。

オンラインカジノで一番儲かるゲームは?

Roulette世の中にはジャックポット初心者だったのに一攫千金を当てる人も存在します。そこがオンラインカジノの醍醐味でもあるのですが!逆に、オンラインカジノで勝てないという人に試してもらいゲームがルーレットです。ルーレットはポケットが付いている回転盤のどこに球が落ちるかを予想してベットするシンプルなゲームですが、ベットする場所によって勝率や配当が異なりベット方法が多岐にわたるので戦略を使うと勝ちやすいと考えられているゲームです。

まずプレイをする前にルーレットの台が「アメリカンルーレット」なのか「ヨーロピアンルーレット」なのかを確認してください。00の配置が無い分、ヨーロピアンルーレットのほうが勝率が高いと言われています。実際ランドカジノではアメリカンルーレットのほうが主流です。多くのオンラインカジノではヨーロピアンルーレットの扱いがあるので面倒でも自分がベットする台のタイプを確認して勝率が高いほうを選択しましょう。

次におススメのストラテジーは「ココモ法」です。直感でベット額を決めるよりもストラテジーをもって行ったほうがオンラインカジノも株も勝率があがると考えられています。直近2回のゲーム掛け金の合計金額を賭けていくというココモ法のロジックはミドルリスク・ミドルリターンなのでルーレットのようなゲームに適しているとされています。

またランドカジノでは使用禁止されていますが、ブラックジャックに有効なカウンティング法を使用する事で勝率を最大まで上げる事が出来ると言われています。天才学生が生み出したこの戦略を使えばブラックジャックの勝率が100%を超えるためにランドカジノでは禁止されているという禁断の方法…。オンラインカジノであればもちろん誰にも注意されずに使用する事が出来ます。カウンティング法は慣れるまで少し複雑なのでメモを取る必要がありますがオンラインカジノであればどれだけメモをとっても注意されることは無いので利用しない手はありません。

勝ちやすいオンラインカジノサイトは?

Casino最初に結論から言いますが、XXXのサイトだから勝率が高いという事はありません。これはオンラインカジノでプレイ出来るゲームはプレイテック社やユグラドシル社といったソフトウェア会社が開発しており、それらのソフトウェアは第三者の審査機関によって公正性を認められているからです。いくら開発会社やオンラインカジノ管理者だったとしてもゲームの設定を変更する事は出来ません。つまりどのオンラインカジノで遊んでもゲームの勝率には違いは存在しないという事です。

ではなぜプレイヤーの多いカジノとそうでないカジノが存在するのでしょうか?それはカジノがオファーするボーナスによります。プレイヤーにとって嬉しいボーナスオファーの一つに入金不要ボーナスがあります。これは入金をしなくても登録するだけで貰える無料チップの事で、もし買って利益がでたら元手ゼロ円でオンラインカジノでお金を儲けることが出来るかもしれません。

日本で人気と言われているベラジョンカジノやそのキャラクターから新しいカジノファンを増やしているラッキーニッキーなど、多くのオンラインカジノでは入金不要ボーナスをオファーしているので条件を確認して賢く利用したいですね。

オンラインカジノで稼いだお金の税金は?

Taxまずオンラインカジノで稼いだお金には税金がかかるかどうかですが、答えはYESです。オンラインカジノに限らず、ギャンブルで稼いだお金は「一時所得」となり課税対象です。

通常、企業などで働いている場合は経理部がお給料を支払う前に全て税金処理を行ってくれるので個人で何かを申請する必要はありませんが、オンラインカジノで儲けたお金は個人の一時収入となるので自分で確定申告をして納税しないといけません。

税金を計算する期間はその年の1月1日~12月31日までで、その翌年の2月16日~3月15日の間に確定申告をする必要があります。

実際の税金の金額の計算方法ですが、儲けた金額から掛け金を引いてその後特別控え除額を引いた金額が「一時所得」となります。働いていない場合、50万円未満の儲けであった場合は「特別控除額」として控除されうので納税は非対処となり、会社員の場合は給与以外に20万円以上の収入となった場合に確定申告の日露尾があります。

少し複雑に聞こえるかもしれませんが申請は全てオンラインで出来ますし慣れれば複雑な作業ではありません。オンラインカジノの勝ち金は決済サービスを通して全て記録が残ります。もし税務署が確認をしようと思えば簡単に幾ら儲けたのか確認する事が出来ます。めんどくさいと思っても納税の対象となる金額を儲けたのであればサクサク申請を進めましょうね。

オンラインカジノでは勝つためのポイント

Maneki Neko結局オンラインカジノで必ず勝つ方法というのは存在しません。これはギャンブルある以上運で勝負が決まる為です。しかしオンラインカジノサイトのオファーを賢く利用してストラテジーを立てる事で勝つ確率を高める事は可能です。これは全てのギャンブルに言えることですがやはり「引き際」をあらかじめ決めておくことが最終的には大きな負けを避けて「勝ち逃げ」出来る近道になるといえるのは無いでしょうか。運を楽しむオンラインカジノの世界を自分のルールをもって謳歌してみて下さい!