カジノ 映画

概要

cinemaオンラインカジノでプレイする理由は何ですか?一攫千金を狙いたいから、それともカジノ
の雰囲気を味わいたいから?「007カジノ・ロワイヤル」ではカジノのカッコよさと駆け
引きを楽しむ事が出来ますし、「ラスベガスをぶっつぶせ」ではブラックジャックで必勝出
来ると言われているカウンティング法が出てきます。カジノ好きは必見の映画ですね!

お勧めのカジノ映画3選

film 1オンラインカジノ好きであれば楽しめる事間違いなしのカジノ映画3選をご紹介します。美
しい映像で本場のランドカジノの雰囲気を味わえますし、登場人物の賭け方やストラテジー
も勉強になります。何よりオンラインカジノでプレイする時、映画のシーンを思い出し登場
人物になりきってワクワク出来るかも!?

かっこいいカジノシーンと言えばこれ!「007カジノ・ロワイヤル」

casino royale

カジノ好きでなくでもこの映画のファンは多いのではないでしょうか?6代目ジェームス・ボンドを演じるダニエル・グレイグがモンテネグロのカジノ・ロワイヤルで行われるポーカーゲームでル・シッフルと心理戦を繰り広げる様子は何度見てもドキドキします。

工作員のル・シッフルは航空会社スカイフリート社へテロを仕掛けますがジェームス・ボンドに阻止されることでひどい損失を出してしまいます。そこで資金回収をしようとモンテネグロ向い、カジノ・ロワイヤルで行われる優勝資金が1億1500万ドルになるポーカートーナメントへ参戦するのですが、再度それを阻止する為にボンドが参戦して勝負を挑みます。

ボンドは初日参戦したときにわざとポーカーで負け続けます。しかしこれはル・シッフルの癖を知る為の彼の作戦でした。二日目ル・シッフルがブラフに賭ける癖に対して全額を賭けるボンドでしたが、実はこの癖自体がル・シッフルの策略でした。策略尽きたボンドはCIAのフェリックスからの資金援助を得て再度ポーカーで勝負をします。相手の戦略を予想しながら自分も駆け引きを仕掛け対戦相手をだます心理戦がこの映画の最大の見どころです。

この二人が対戦したポーカーは世界的に主流なテキサスホールデムタイプのもので、この映画をきっかけに日本でも知名度が上がりました。運で勝ち負けが決まるバカラとは異なり、プレイヤー同士が駆け引きや騙しあいをして勝負していくポーカーは一度楽しさを覚えてしまうとハマります。

ちなみに映画に登場しているポーカーのディーラー役は、実は俳優さんでは無く本場のカジノで活躍するリアルディーラーさんを起用しているそうです。カジノファンは本場のカードさばきにも是非ご注目ください!

リアルギャンブルの世界を繊細に描いた名作「ルール・オブ・デス―カジノの死角」

croupier

邦題は「ルール・オブ・デス―カジノの死角」ですが原題は「Croupier」、これはプロのカジノディーラーを指す「クルエピ」という意味です。その名の通りプロの目から見たカジノギャンブルの世界を描いたこの映画は、実際にカジノで働くディーラーからの取材をもとに作られており、実話や実際にディーラー達の間で交わされている会話も盛り込まれているそう。リアルカジノの世界を感じるにはもってこいの作品です。

作家を目指すジャック・マンフレッドでしたが、なかなか小説でお金を稼ぐ事が出来ずお金の為にプロディーラーをしています。しかしその腕は一流でイカサマも一目で見破ることの出来るほど。クルエピを職業とするには守らないといけないルールが存在するのですがそれを破ってしまったことからトラブルに巻き込まれていうというあらすじです。

最初にイギリスで公開された時にはそこまでのヒットにならなかったのですが、その2年後にアメリカで公開されるとともに大ヒット・ロングランとなった伝説的カジノ映画でもあります。ハリウッド映画のようは派手さは無いですが、リアルカジノの雰囲気やディーラーの生活を垣間見たい人にはとってもおススメの映画です。

これを見ればあなたもブラックジャックのプロ!?「ラスベガスをぶっつぶせ」

21 poster

実際にあった話をもとに作られた映画「ラスベガスをぶっつぶせ」は、嘘のようなホントのストーリーです。天才数学者たちがブラックジャックで必ず勝てると言われているカウンティング法を考案し、それをひっさげてラスベガスで大儲けを狙うというストーリーです。

主人公のベン・キャンベルはマサチューセッツ工科大学で最も優秀な生徒でしたが学費を稼ぐ必要がありました。彼が参加したサークルの教授は優秀な生徒だけを集め、天才的な頭脳を有効活用して数字を暗号化しカジノでお金を儲けようとたくらみました。そしてブラックジャックに勝つためのカウンティング法を生み出し、どんどん大金を稼いでいくというあらすじです。実話を基にしているというのが信じられないようなスリル満点シーンの連続です。

実際のリアルカジノではブラックジャックのカウンティング法は禁止されており、カウンティング法をしている事がバレた瞬間にカジノから退出を求められるほど、ブラックジャックには有効と言われています。その戦略ががどのようにこの世に登場したのかを知る事が出来る、カジノファンでなくでも引き込まれること間違いなしの作品です。

スリルのある展開ですがスカッとするラストなのでハッピーな気持ちで見終われるのも良いですね。この映画を見ると実際にラスベガスのカジノに行ってみたくなってしまいます。

カジノ映画の気分を味わえるお勧めオンラインカジノは?

bet「007カジノ・ロワイヤル」でプレイしているポーカーや、「ラスベガスをぶっつぶせ」で登場するブラックジャックはカジノ定番ゲームなのでどのカジノでも取り扱いされています。ある程度オンラインカジノで遊んだ経験があり、本場カジノの雰囲気を味わいたい場合はライブカジノゲームをプレイしてみて下さい。実在するディーラーとリアルタイムでゲームを楽しむ事が出来るのでおススメです。大半のディーラーは日本人以外なのでやり取りは英語となりますが、英語が片言でもできればチャットを楽しむことが出来ます。また日本人プレイヤーにはうれしいニュースですが、プレイテック社は日本語対応のライブカジノを提供しており、パイザカジノでプレイ可能です。

オンラインカジノでプレイする利点は、ランドカジノでは禁止されているストラテジーを試すことが出来る点です。例えば「ラスベガスをぶっつぶせ」で使用されているカウンティング法は実際のカジノで使っている事がバレると退出となってしまいますが、オンラインカジノであれば好きな場所でオンライン上でプレイ出来るので注意をされることはありません。

またオンラインカジノでありながら老舗カジノの雰囲気を味わいたい場合は、チェリー頭のキャラクターが出迎えてくれるチェリーカジノがお勧めです。チェリーカジノは1963年からスウェーデンでリアルカジノを創業しており、オンラインカジノ上でもその信頼のサービスを楽しむ事が出来ます。